なかの里・まち体験交流事業「会津・喜多方の安全・安心な食材と人情にふれあう2日間」を実施いたしました。(11月5日~6日)

2013.11.20 UP

投稿者:

 なかの里・まち体験交流事業 

喜びと出会いの旅

-会津・喜多方-

 

 東日本大震災以降の風評被害により、出荷量が減少した、喜多方の農産物の安全性について、中野区の皆さんにご理解いただく目的で、喜多方市企画のツアーを実施いたしました。

 

33名の方にご参加いただき、お米の放射線残量測定検査の視察や、リンゴ狩り、農家民宿への宿泊など、喜多方の取組みと魅力を満喫していただきました。

 

22検査手前

喜多方市での体験は体験記録(喜多方市)131105(992KB)(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。