『なかの里・まち 伝統工芸展』を開催します!

2016.03.15 UP

投稿者:

 道の駅・たくみの里で開催中の「第6回 つるし雛めぐり」では、中野区伝統工芸保存会の協力で
『なかの里・まち 伝統工芸展』を行います!
  
 
 ←「みなかみ町ビューマップ」
 
 「手描友禅」「佐賀錦」「和人形」の作品や匠の技を、みなかみ町にお住いの方や観光で訪れた皆さんに披露し、中野で育まれた美と粋の世界を楽しんでいただきます。

 
 たくみの里では「つるし雛めぐり」を、たくみの里全体で楽しんでいただけるよう、
「絵手紙無料体験」や豪華景品や宿泊券が当たる「福引き」、泰寧寺(群馬県指定 重要文化財)での「石段ひな飾り」など、盛りだくさんの内容で、皆さまをお待ちしております。

 
「なかの里・まち 伝統工芸展
日時 平成28年3月19日(土)~20日(日) 10:00~15:00
会場 ◆手作り郷土の「香りの家」  ◆森の恵みと学びの家

 
チラシなかの里・まち伝統工芸展チラシ裏なかの里・まち伝統工芸展
 

「たくみの里 つるし雛めぐり」
日時  平成28年3月1日(火)~4月3日(日)     
       3/1~3/18 9:30~16:00
       3/19~4/3 9:30~17:00
 
「たくみの里 つるし雛めぐり」についてはこちらをご覧ください。
(新しいウインドウが開きます)
 
中野区民のみなさんには、宿泊や各種体験が10パーセント割引される特典があります。
特典の詳細はこちらをご覧ください。(新しいウインドウが開きます)
 
「なかの里・まち連携事業」についてはこちらをご覧ください。(新しいウインドウが開きます)

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。