安心・安全な館山の海水浴場の確保に関する条例が制定されました!

2015.07.08 UP

投稿者:

館山市では、近年、海水浴場利用者のマナーが低下してきていること。また、観光地として入れ墨の露出がイメージダウンにつながっていることなどから、千葉海上保安部館山分室、千葉県警察館山警察署、千葉県(海岸管理者)、民間団体などの関係機関と連携を図り、夏期海水浴場を利用する全ての方が安心・安全にお楽しみいただけるように『9つの禁止行為』を定めた、
「安心・安全な館山の海水浴場の確保に関する条例」を制定しました。

館山の海水浴場における9つルール(禁止行為)
(1)ブイ,ロープなどで示された遊泳区域内にモーターボート,水上オートバイ,ヨット,サーフボード,ウィンドサーフィンなどを乗り入れることは遊泳者との接触など重大な事故につながる恐れがあるのでやめましょう。

(2)遊泳区域外でも遊泳区域を示すブイの付近でモーターボート,水上オートバイなどが高速航行を行うことにより「引き波」が生じることから、遊泳者に注意し最徐行しましょう。

(3)過度に飲酒した状態で遊泳することは危険ですのでやめましょう。

(4)皆さんが利用する遊泳区域内(海の中)にペットを入れることはやめましょう。(介助犬・盲導犬などは除く。)

(5)海岸の自然を保護するため、砂浜に車両等を駐車することはやめましょう。決められた場所でのモーターボート、水上オートバイの積み下ろしのための一時乗り入れは可能です。

(6)海水浴場では肌を露出した方が多く、やけどの恐れがあることから、バーベキューを禁止します。ホットプレートなどの電気調理器具も使用しないでください。

(7)入れ墨を露出しないでください。Tシャツやタオルなどで隠してください。

(8)飲食したゴミやたばこの吸い殻などを捨てることはやめましょう。

(9)もり,水中銃などの器具を携行し、又は使用することは危険ですのでやめましょう。

以下、条例の適用海水浴場
海水浴場条例適用場所

条例を守り、安心で安全な館山の海水浴場で楽しみましょう♪