妙音院 火渡り・人形供養

2017.04.29 UP

投稿者:

hiwatari

南房総唯一の高野山真言宗である妙音院。高野山の「不滅の聖燈」による火渡り修行が行われる。火渡りで厄除けと健康祈願。おもちゃ・人形に感謝をして供養しよう。おもちゃ・人形供養の受付は当日午後1時まで。火渡り修行は誰でも無料で体験でき、火渡りした人には、お札がもらえる。

hiwatari2

安房高野山妙音院

南房総で唯一の高野山金剛峰寺直轄寺院。
境内には、四国八十八ヶ所を遷した遍路道があり、山に88体の弘法大師像が安置されている。(一周約15分)
葉にギンナンの実がなる珍しいオハツキラッパイチョウの木がある。
本堂には、千葉県内唯一の高野山奥の院「不滅の聖燈」が分燈されており、戦時中の空襲の燃え跡が今も残る薬師堂がある。
毎年、5月第4日曜日午後1時半より、人形供養と柴燈大護摩供・火渡り
1月第3日曜日午後1時より、採燈大護摩供

 

詳しくはこちらから

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。