行きつけの図書館増やしませんか?@本町図書館

みなさん、行きつけの図書館っていくつありますか?
図書館ってどこも同じだと思っていらっしゃる方も多いと思います。私も以前はそうでした。家のご近所で借りたい本だけ借りられれば満足でした。でも、その使い方じゃはっきり言ってもったいないです!!図書館って、各図書館ごと特色があり、イベントも多種多様です。多くの図書館を行きつけにして、ぜひ、服を着替えるように、図書館も着替えてみてください。

そこで、今回ご紹介するのは、本町図書館です。こちらの図書館では、以前『読書でビンゴ』という、借りた本のラベルの色でビンゴを完成させるという子ども向けイベントを行っていました。これだと、様々なジャンルの本を読むきっかけにもなります。こんな面白いイベントをやって下さる図書館ですもの、行きつけにして今後のイベントもチェックしておかないと!!

『読書でビンゴ』のビンゴカード。これまであまり読まなかったジャンルの本も読むきっかけになりました。

それだけではありません。本町図書館は、国政や地方行政に貢献された花村四郎氏のご遺志のもと、ご遺族が敷地の一部を区に寄贈され造られた図書館なのです。図書館は多くの人の知恵や知識の源、さらには心に栄養を蓄えさせてくれる場所だと思います。花村氏の思いの元、ここにたくさんの人々が行き交い豊かな礎を築いているのだと思うと、胸が熱くなります。

こちらが花村四郎氏。図書館内に銅像って、珍しいですよね。

本町図書館では一階に絵本や児童書など子供向け図書が並び、そして、二階にその他全般の図書が並んでいるのですが、二階に上がり、ここで終わりかと思うとまだ奥に部屋があり、そして、その下にも部屋があり、また下にも部屋があり・・・と隠れ部屋の様な形で本が並んでいます。写真にも捉えることが出来ない不思議な空間が広がっていますので、必見です!!

そして、素敵な公園が近くにあるのも、本町図書館の魅力です。本町図書館を出て左へ30mほど下ると、左側に昨年10月に開園したばかりの本二東郷やすらぎ公園があります。本を読んだら、体を動かしたくなりますよね。また逆も然りです。

私のオススメは、公園で読書。寒い季節ですが、風のない日に陽だまりで本を読むとなんとも幸せな気持ちになります。お日様を背にして、自分の影の下で本を読むのがポイントです。本に日が当たっていると、目がチカチカしちゃいますから。

高い建物が隣接する中、抜ける様な空間がとても心地いい本二東郷やすらぎ公園。

遊具もありますし、ベンチもたくさんあります。

ぜひ、本町図書館を探検してお気に入りの一冊を見つけて下さい。不思議なもので、本との出会いは、図書館によっても変わるんですよね。本町図書館でしか出会えない本がきっとあるはずです。

 

【本町図書館 開催イベント情報】
おはなしかい
第1・2・3・5土曜日 11:00〜11:30
第4水曜日 15:30〜16:00
内容は、絵本や紙芝居の読み聞かせ。

赤ちゃん向けおはなしかい
第4土曜日 11:00〜11:30
内容は、赤ちゃん向け絵本の読み聞かせや手遊びなど。

 

本の貸し出しは、中野区在住、在学・在勤の方、隣接区(新宿区、渋谷区、練馬区、豊島区、杉並区)に在住の方で貸出カードを作った方であれば可能です。また、おはなし会などは貸し出しカードなしでもどなたでもご参加頂けます。

 

中野区立本町図書館
住所 中野区本町2-13-2
電話番号 03-3373-1666
休館日 毎月第2月曜日・毎月最終金曜日(館内整理日)
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「中野坂上駅」から徒歩8分

★公式サイトはコチラ

中野区立本二東郷やすらぎ公園
住所 中野区本町2-12-14
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「中野坂上駅」から徒歩8分

★公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。