館外でのイベント開催も! 「東中野図書館」

東中野図書館の外観。

昭和59年(1984年)に開館した「東中野図書館」。山手通りの近く、JR総武線・都営大江戸線「東中野駅」から徒歩3分というアクセスのよさがポイントです。

東中野図書館の内観。

約8万6000冊という蔵書数もさることながら、展示コーナーが5箇所もあり、中規模図書館としては大きい部類に入ります。館外で実施する企画事業などの開催も積極的で、劇場公演鑑賞会などが定期的に行われているのも特徴です。

東中野図書館の内観。

ほかにも定期的にイベントが開催されており、8月には子供向けの工作会を展開予定。そのほかのイベント予定に関しては、公式サイトをご確認ください。

個性的な展示コーナー。法務関連の資料を展示しています。

主に中学生・高校生世代を対象としたYA(ヤングアダルドコーナー)も。

取材を受けてくださった担当の方に好きな本をお伺いしたところ、「巨匠とマルガリータ」(著:ミハイル・ブルガーコフ)と答えてくれました。ロシア文学を代表する長編小説で、「物語の構成とモチーフが独創的な為です」とのことです。ぜひチェックしてみてください。

巨匠とマルガリータの表紙写真

「晴れた日は、日差しが良く差し込む図書館です。1階が保育園なので、外で遊ぶ園児たちの声を聞きながら読書はいかがでしょうか?皆さまのご来館をお待ちしております」とメッセージをいただきました。

 

東中野図書館から大人の方へのおすすめ書籍

【雪沼とその周辺(著:堀江敏幸/新潮社)】

雪沼とその周辺の表紙写真

おすすめポイント!「登場人物に向けられる視線の温かさと、筆致の静謐さに惹かれます!」

 

東中野図書館からお子さんへのおすすめ書籍

【ぐりとぐら(著:中川李枝子、山脇百合子/福音館書店)】

ぐりぐらの表紙写真

おすすめポイント!「真っ白な背景でぐりとぐらをはじめとする登場人物が織りなす物語は、今も色褪せることがありません!」

 

東中野図書館
所在地 中野区東中野1-35-5
電話 03-3366-9581
営業時間 9:00~20:00
定休日 原則第2木曜日、月1回の館内整理日、蔵書点検のための特別休館日、年末年始(12月29日から1月3日)
アクセス JR総武線・都営大江戸線 東中野駅西口下車徒歩3分

★中野区立図書館の公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。