落語やお笑いイベント、朗読会も楽しめる「なかの芸能小劇場」

みなさんは「お笑い」好きですか?

僕は好きです、大好きです。

テレビでもお笑い番組はよく見ますし、ラジオで落語を聞くこともしばしば。

でも生のお笑いライブや落語講演に行くのは、移動とかも考えるとちょっと面倒だなァ…好きだから見に行きたいんだけど…。

と、そんな僕にピッタリなのがJR中野駅から徒歩5分、中野ブロードウェイのすぐ近くにある「なかの芸能小劇場」。

ここでは毎月、漫才や落語などのお笑いイベントが多数催されています。

駅チカだし、イベント開演時間も19時からだったりと、仕事帰りでも立ち寄りやすい劇場なんですよね。

というわけで「三度の飯よりお笑いが好き」!

区民レポーター パパス中野のオススメ「なかの芸能小劇場」をご紹介します!

アットホームな小劇場

中野駅から徒歩7分、中野通り沿い「スマイルなかの」の2階に「なかの芸能小劇場」はあります。

この施設は1995年2月にオープン。

芸能の振興を目的としてつくられた劇場です。

なかの芸能小劇場 2階受付

受付を抜けたすぐ先には、休憩用のロビーがあります。

開演までここでまったり時間を潰すこともできます。

ロビーすぐ脇のドアをくぐればそこがメインホールです。

ホールの座席数は110席。

決して「大劇場!」ではありませんが、それだけにどの席からもステージまでの距離が近く、アットホームな雰囲気でイベントを楽しむことができると思います。

僕はこの距離感・雰囲気がとても気に入っています。なんだか落ち着くんですよね。

このステージで様々なイベントが催されています

イスや壁は全体的にウッド調に統一されていて、このおかげもあってさらに落ち着ける空間となっています。

舞台からの客席の様子。

普段演者さんたちはこういう視点でホールを見ていらっしゃるんですね。

そして今回特別に楽屋の写真を撮影させてもらいました。

いかにも楽屋!って感じです!

奥にはメイクのための小部屋やトイレなんかもありました。

通い慣れている場所のはずなのに、この日は普段お客としては入れない場所を特別にのぞかせてもらえてドキドキしました。

「なかの芸能小劇場」は漫才や落語などの「お笑い」だけでなく、朗読会や講演会など様々なイベントが開催されていますし、これからも通わせていただきたいと思います。
笑うっていいですよ!日頃の疲れが吹っ飛びます!

みなさんもぜひ一度行ってみてください!

 

なかの芸能小劇場
所在地 中野区中野五丁目68番7号(スマイルなかの2階)
営業時間 窓口受付時間/午前9時から午後7時まで、施設利用時間/午前9時から午後10時まで
休館日 毎月第3月曜日(休日にあたるときはその翌日)、年末年始(12月29日から1月3日まで)
電話 03-5380-0931
アクセス JR中央線「中野」駅北口徒歩5分
★なかの芸能小劇場のイベントスケジュール確認はコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。