【特集】中野駅、今年でまるっと130周年

中野駅130周年

荒野の中から始まった歴史

中野駅_明治39年

明治39年頃の中野駅舎の風景

中野駅は平成31年(2019年)4月11日で開業130周年を迎えます。明治22年(1889年)、江戸時代からの青梅・秩父街道の一宿場であった中野村を経由して、甲武鉄道が新宿・立川間に鉄道を敷設することとなり、同年4月11日に草の生い茂る荒野の中に中野駅は誕生しました。当時の甲武鉄道広告によると、堀内内妙法寺、新井薬師への参詣者の大部分が当駅を利用し賑わっていたと伝えられています。当時汽車の運行本数は上下各4本で、新宿まで9分、立川まで47分を要し、運賃は新宿〜中野間で上等九銭、下等3銭だったそうです。(明治初期1銭=現代の200円ほど)

まちの発展を支えてきた中野駅

昭和51年頃の中野駅南口

その後日本初の電化駅の一つとなった中野駅はまちの発展を支えます。昭和41年(1966年)には営団地下鉄(現在の東京メトロ)東西線の駅が開業し、中野周辺は大正・昭和にかけて人口が急速に増加。島式ホーム(※線路と線路の間にプラットフォームがある形式)4面8線を有する高架駅となり、開業当初は1日の乗車数が約300人だったのに対し、今では平均約30万人(乗降者数、JR東日本エリアでは第19位)が中野駅を利用しています。「アニメ・サブカルのまち」としてだけではなく、警察大学校跡地にできた中野四季の都市(まち)や、2020年に2度目の東京オリンピックを迎え、中野区は現在建設中の(仮称)中野区立総合体育館が東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の「卓球」の公式練習会場となるなど、さらなる発展をとげようとしています。それらの動きをかげで支えてきたのは、130年もの間このまちの交通の要であった中野駅といえるかもしれません。

中野駅ゆかりの品々

山﨑記念中野区立歴史民俗資料館ではJR中野駅開業130周年を記念して特別展示を開催します。(詳細は下記参照)明治22年開業当時から国鉄時代、そして近年の中野駅と中野駅周辺の発展の様子をパネルで展示するほか、当時の制服、懐中時計や改札鋏、切符、駅弁のパッケージなどもご覧いただける当展示の一部をご紹介いたします。

中野駅ゆかりの品々
中野駅ゆかりの品々。一つ一つに歴史が刻まれている

鉄道とともに歩んだ町の歴史

「今回の展示は元JR職員の方が個人的に収集していたコレクションの中から特に興味深い物をお借りして展示しています。今ではあまり見る事のできないものばかりです」とは歴史民俗資料館の学芸員 藤森さん。自身もかなりの鉄道好きとの事で準備にも熱が入ります。藤森さんが元職員の方のお宅に訪問し実際に見て聞いて選んだ展示品はどれも懐かしく珍しいものばかり。特に目を引いたのは閉塞(※列車の衝突を防ぐため、近づきすぎないよう距離を定めた区間のこと)に使用されていたタブレットと呼ばれるもので、当時の運用に欠かせなかった重要なものだそうです。「列車における『通行票』のようなもので、該当するタブレットを持たない列車はその区間に入れません。全て機械で管理している現代とは違い、昔はこのようなものを使って列車の軌道を管理していたんですね。」
今回の展示の見どころは中野駅だけではなく、中野駅と共に歩んだ中野区の130年もご覧いただけるところ。JR中野駅と中野区の歴史が見られる当展示を見に、ぜひこの機会に歴史民俗資料館にお立ち寄りください。

鉄道タブレット(左)と駅弁掛紙(右)

 「電車の通行票」鉄道タブレット(左)と昭和6年頃の駅弁の掛紙(右)

  

イベント情報

今回の中野駅130周年に際して、中野区内で様々なイベントが催されます。みなさまぜひご参加ください。

■JR中野駅開業130周年 小学生絵画展

小学生絵画展 JR中野駅開業130周年を記念して、中野区近隣の小学生の皆さんが描いた絵画展を開催いたします。
★詳細はコチラ

■JR中野駅開業130周年記念 入場券発売

明治22年開業から130年。明治・大正・昭和、そして平成と地元・中野と共に歩んだJR中野駅の開業130周年を記念して、記念入場券(数量限定)を発売します。
★詳細はコチラ

■中野区立歴史民俗資料館でJR中野駅開業130周年記念特別展「中野駅と街の移り変わり」開催

JR中野駅開業130周年を記念して、中野区立歴史民俗資料館では特別展を開催します。当展示では明治22年開業当時から国鉄時代、そして近年の中野駅と中野駅周辺の発展の様子をパネルで展示するほか、当時の制服、懐中時計や改札鋏、切符、駅弁のパッケージなどもご覧いただけます。

★詳細はコチラ

■JR中野駅開業130周年 新旧様々な施設を巡る「駅からハイキング」開催

 JR中野駅の開業130周年を記念し、「駅からハイキング」を開催いたします。駅からハイキング期間中は中野区立歴史民俗資料館で、特別企画展を開催します。風薫る爽やかな季節の五月、中野界隈を散策してみませんか。
★詳細はコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。