中野ファン中野ファン おおすぎさんの記事一覧

中野ファン おおすぎ

中野ファン おおすぎさん

2児のママ。住居は新井薬師のあたり。外食&イベント好き。なかの育マップ作成委員。中野ママフォメ管理人メンバー。中野の逸品グランプリ2013一般審査員の経験も。

中野に住む人たち自身の手で、子育てを通じて、この地域をもっと楽しく豊かにしていきたいという思いからスタートした「なかの育フェス」。6カ年計画ではじまり、いよいよ6年目の今回、6/23(土)・24(日)に開催されます。     上記チラシはこちらからチェックできます。   なかの育フェスの特徴は、やはり主催者やメンバーにアート系のお仕事をされている方が多い、ということですね。プロ・アマ関係なく、区民の表現の場、としてのイベントでもあるのです。 主催者の方の中には、テレビの子供番組で使われる人形を作ったり、パペットを長年操作されている方もいるんですよ。 なので、予算の制約があるなかで、新聞紙やダンボール等、廃材を使った装飾が毎年すごい! 手作り系が苦手な私は、毎年感心しきりです。   さて、今年もいろいろなワークショップやイベントが盛りだくさん。昨年、我が子達はやはり「あそび村」にいる時間...

育フェス_チラシ表

中野区に本社があるといえば、マルイ、キリン…などなどありますが、食材×コスパの良さが評価されて、都心の社員食堂や百貨店、スーパーでも採用されている、お弁当製造販売の会社が中野新橋にあることはご存知でしょうか? (実はこちら、私がもし取材というお仕事ができるならば、一度お話をうかがってみたい!とずっと思っていた会社なのです…今回念願かなって、記事を書かせていただくことができて本当によかったです!)   そのお店が「オーガニック・キッチン」さん。2009年から中野新橋でお弁当の製造・卸・店頭販売をされています。最初はリヤカーで、西新宿のオフィス街まで歩いて運んでの販売だったそうです。 後に自然食材を扱うお店に置かれるようなり、取扱店舗は麻布等都心のスーパー、新宿の百貨店等に拡大。今では販売数の7~8割が丸の内や六本木等の、会社内のカフェテリアや社員食堂に採用されているそうです。 取扱店舗は...

オーガニックキッチン おからハンバーグ トマトソース

  以前の記事でもご紹介させていただいた新井の親子カフェ、poco a poco さんにて、5月27日と28日の夜(19時半~21時半)にホタル鑑賞会が開かれます!   これは、なんとこちらのカフェのご主人が趣味で、中野のご自宅で!育てていらっしゃるのだそうです。   …というと水槽に数匹、と思われるかもしれませんが、2年前私がうかがった時は、30匹はいたと思います!   数はその年によると思いますが、立派なセットまで用意されて、幻想的な光景を楽しめます。   これが、無料です!さすがpoco a poco さん。こういう、ボランティア的に子ども達への支援をやってくださる方がいるのが、中野区のいいところ。こういう方達の活動を、せめてチラシを配ってくれるとかでもいいから、中野区でもっと支援してほしいなぁ、というのが子育て支援に係わる方達からチラホラ聞こえてきます。   広い室内ではないの...

poco a poco 外観

皆さん、「寒もち」ってご存知ですか? 大寒の時期(1/20~節分まで)につくお餅を「寒もち」というそうです。 この時期は暦上、一年で一番寒い時季とされ、昔から保存食を作ることが多いとのこと。 田中精米店さん(上高田3丁目)では、毎年この時期に寒もちをお店でついて販売されています。 特にご紹介したいのが、なまこ型の味つき餅!豆、のり、ごま、えび、唐辛子、黒砂糖! 毎年、なににするか迷います(笑)。 切って並べられた、色とりどりのお餅たち。美味しそう!!実際にはもっと大きな固まりで販売されます。   なまこ型の味つき餅は900円。最初は少し量が多いなかぁと思ったものの、子どもが何度もおかわりして、あっという間になくなりました。 もし余っても、冷凍して長く楽しめますよね。 えびは桜海老を使用。のり(青海苔)味を焼いて七味醤油につけて焼き海苔に包んで食べたり、黒砂糖はおやつがわりにしたり。色々...

田中精米店_寒餅

今回は、2017年にはじまった素敵な図書室と こども食堂をご紹介します! 「ねこのてとしょしつ」 中部すこやか福祉センター近くのわかば荘という民家にて、2017年から図書室(兼学習塾)と こども食堂が運営されています。桃園川緑道沿いにある古民家カフェ、モモガルデンの裏手にあります。 落ち着ける空間。玩具も少しあります。   運営されている一般社団法人ねこのて さんの主な事業は自立支援サービス。様々な理由にて自分で生計をたてられなくなった方達に住む場所を提供し、職を得て生計を立てられるように支援する活動をされています。 今年から東京都福祉保健財団子育て応援事業より一部助成を受け、子どもの居場所作りと こども食堂を運営されています。 図書室は月~金の毎日14時から20時まで開室されています。 この図書室のために揃えられた素敵な本達。本は義務教育の場で使用されている推薦図書がほとんどなのだそ...

さて、この時期は各地区にて地区祭りが開催されますが、今回は、上高田地区まつりの 子どもまつり(11月12日(日)10時~14時開催)をご紹介したいと思います。 上高田二丁目公園での開催です。場所はというと、早稲田通りのココスからスーパーのイイダのある通りに行き、イイダのほぼ隣、少し北側にあります。通り沿いからは全体がよく見えないのですが、けっこう広い公園で、普段はボール遊びなんかに向いていますね。   こちらのお祭りの特徴は、まずフリマで子供向けの商品が多い!理由はわからないのですが、毎年子供のちょっとした玩具が安値で出るので、小学校低学年前後くらいの子供達が熱心に選んでいます。フリマなので、今年はどうなるかわからないのですが、今年も掘り出し物を期待しています☆   他にも子供向けのゲームコーナーも複数あり、食べ物類も地元の町会運営なのもあり50円~300円とお安いです。   食べ物の...

子ども祭りチラシ表

(2018年3月30日追記:2018年2月に閉店されました。短い間でしたが、ありがとうございました!) 中野に、もっと親子カフェがあったらいいのに…という声は前々からあったのですが、なんと、子育て中のママさんがそれを実現してくれました! 薬師あいロードで、新井薬師寺に近いほうの曲がり角にあります、キッズクローバーさん。 通り沿いなので、あいロードが初めての方でもわかりやすいかとおもいます。 可愛いオモチャが色々。年齢制限はないそうですが、お座りの赤ちゃん~年少さん向けの玩具が多い印象です。 ただ、普段見かけないオモチャだったり、絵本もあるのでわが家の上の子(5歳)も楽しんでました。 ↓子供達が最初にものすごく気になっていた玩具。   店内は靴を脱いで入り、床はじゅうたん。大人も子供もくつろげる空間です。   日替わりランチセットは大人ランチ1250円、子供ランチ750円で2時間の利用料...

プレイスペース_キッズクローバー

今回は新井のフェアトレードカフェ、LampadaⅡ(ランパダツー)さんをご紹介します。 こちらはフェアトレードやオーガニックのフード&ドリンクがいただけることで有名ですね。 店内のインテリアもお洒落で、雑誌等に掲載されていることも多いです。ただ、場所が少しわかりづらいため、店名を聞いたことはあるけれど…という方もいるのではないでしょうか。 中野通り沿いから五差路を曲がるので、どこの角を曲がっていいのがわからない!と言われることが多いです。中野通り沿いの木のおもちゃ屋さん、Aptyの裏、と思って行かれるとわかりやすいと思います。 中野通り沿いにあるのが物品(照明等)の販売店Lampadaさん。 本店の前の信号を渡り、正面が木のおもちゃのお店Apty。カフェLampadaⅡは、このAptyの裏の通りを入ってすぐのところにあります。 角を曲がって、道路向かい側からの外観。 入口に段差がありま...

ランパダ_ピタパンサンド

昨年にひき続き、今年もご紹介させていただきます、なかの育フェス! 公式URL:http://lunaria.ddo.jp/nakano-ikufes/index.html Facebook:https://www.facebook.com/nakanoikufes 6ヶ年計画ではじまった育フェス。早くも5回目の開催となります。 7月1日(土)は11時~16時 7月2日(日)は10時~15時。 開催時間が少し異なります! 現在も色々な企画が計画&進行中ですが、今年注目しているのが、育フェス版お仕事体験コーナーの「あそび村」。 昨年の様子。にぎわってますね! 会場内でお仕事(お手伝い)をすると、イベント限定の通貨がもらえ、通貨がたまると会場でゲームやお買い物ができる、というシステムです。 今年は小学生だけでなく、幼児親子でも参加できるお仕事が用意されているようです。 昨年、お店番をしていた...

育フェス2017_ポスター

今回も、本当は内緒にしておきたい、人気の整体師さん&マクロビランチをご紹介させていただきます! 「ゆとりろん 手当て+かふぇ」。 場所が少しわかりづらいのですが、中野駅北口を出てライフの前を過ぎ、ミニストップの前の通りを東に進んだ先の角にあります。 写真左手の白い一軒家(中野時計会館の看板向かい)がお店です。   こちらは整体がメインのお店ですが、水曜日と土曜日限定でマクロビランチがいただけます。 中野駅近、800円で酵素玄米のランチ!素材の味が生かされていて、とっても美味しいです。写真は水曜日のランチです。 奥に写っているのは、水曜日のランチ担当、伊藤さんお手製のマドレーヌ(1個200円)。 酵素玄米は300円でテイクアウトも可能です。 酵素玄米は通常の玄米よりも消化されやすいそうで、助産院で提供されていたり、お子さん用に酵素玄米を作られる方もいますね。   水曜日にランチを作ってく...

中野ファンメンバー一覧

詳細検索
  • まるっと中野Facebook公式ページ
  • LINEの友だちには楽しい情報をお知らせ!
  • クルトン中野LINEスタンプ第2弾、好評発売中!

PAGE TOP