中野ファン中野ファン あ、よねちゃんさんの記事一覧

中野ファン あ、よねちゃん

中野ファン あ、よねちゃんさん

中野に育って約30年、「あ、よねちゃん」です。 中野の良さを見つけたときはとっても嬉しいです。それを皆さんと共に楽しみたいです。丸ノ内線エリア周辺でよくお散歩しています。

本郷道を知っていますか? 図書館で何となく手にした『中野いにしえの道』という本。 そこにあった本郷道の地図を片手に、お散歩してみました。 中野新橋から淀橋近くの道を歩きました。 現在は住宅街ですね。 くねくねと曲がった道が多いですねぇ。 中野区は、坂道が多いのですが、この道は坂が少なくゆるやかな道ですねぇ。 坂のちょうど脇を通っている感じです。   昔、江戸や明治のころには、馬車や荷車が、この道をよく通っていたそうですよ。 中野坂上の近くには水車場があり、成願寺裏から製粉用などの穀物を運んでいたそうです。 本郷道の辺りは、神田川近くの低地には田んぼが、青梅街道近くの高台には畑があったそうです。 まさに、中野区の産業を支えた道なのですね。   その証拠に、馬車の往来で道の破損がひどくて、改修もされたそうですよ。 本郷氷川神社にその記念碑があります。   いにしえの道、本郷道。 中野の地形...

いにしえ道地図

※編集部註:このお店は現在閉店しています(2016年9月確認) ふらりと入ってみたのは、カフェ&ダイニング『Harmony(はぁーもにぃ)』♪ クイーンの曲が流れる店内にはピアノが置かれ、レコードやCDが並べられていました。 木製のテーブルに座り、オムライス(700円)とスープ(+150円)。とってもおいしい! とろとろの卵で優しいお味です。ママさんはにこやかに言いました。 「お店に入ってきて一番に『オムライス!』と言うお客様もいるんですよ。」 メニューにはこだわりが書かれていて、できるだけ安全な食材を使い、素材の味をしっかり楽しんでいただけるようにし、バランスよく食べられるようにしていることなど、まるで家族に出すような料理のこだわりです。 音楽も素敵♪ この前はピアノの生演奏を聞き、他にも、歌ったり楽器を弾ける日、不定期で演奏もあるようです。ジャンルはフォーク、ジャズ、ロック、ブルー...

オムライス

博士:今日は、本五ふれあい公園の思いに迫ります。 生徒:『この公園ができる前はなんだったのかなぁ?』 博士:むかしむかし、戦前は屋敷林でした。その後は、東日本電信電話株式会社の宿舎だったようですね。 生徒:『それで、本五ふれあい公園になったのですね。どういう思いで中野区はここに公園を作ったのかな?』 博士:地震などの災害の時には、ここは一時避難所になりますよ。いつもは、緑に囲まれてスポーツができますね。時々、催しものもあって、例えばこいのぼりの時期も催しがあるようですよ。 生徒:『こいのぼり!』 博士:ということで、防災・緑・スポーツの場として、本五ふれあい公園は整備されたようですよ。 生徒:『ありがたいなぁ。これから、みんなにとって良い公園になっていくといいね。』 博士:そうですね。ちなみに今日はツツジがきれいでしたよ。 生徒:『へぇ~!よし、本五ふれあい公園に行ってみよう。』   ...

本五ふれあい公園4

2016年3月19日にオープンしました、本五ふれあい公園。 今日はいいお天気。早速お散歩してみました。 ふむふむ、運動広場と草地広場があるのですね。 運動広場はグラウンドですね。 草地広場には、ケヤキやツツジ、桜などが植わっていて、みどりが爽やかですね。 そうそう、3月には桜がきれいに咲いていましたよ。 朝から、お散歩、ジョギング、犬の散歩等、それぞれに色々楽しんでいるようで良いですね。 昼は子供たちも楽しそうに遊び回っていますよ。おや?それは虫取り網かい? 私も、みんなとラジオ体操をしてみました。青空と木の緑に囲まれて、とってもさわやか! これから、みんなに愛される素敵な公園になりますように!(また行こうっと。)   本五ふれあい公園 中野区本町5丁目28番 (運動広場は利用時間があり事前手続きが必要です)

本五ふれあい公園1

      中野区立ぱんだ公園では、猫がひなたぼっこをしていました。 ここは、中野区弥生町三丁目。弥生町では、その名の通り弥生時代の遺跡が数多く発掘されています。 ぱんだ公園のあたりも、川島町遺跡があって、大昔はここで弥生の人々が暮らしていたそうです。   近くには、川島商店街があります。川島通りも古くからあり、約百年前の旧版地図にも載っています。 年末の今日は、門松を抱えた人や、年越しそば、鏡餅など、年末の準備の買い物に来ている人々がいました。   川島を散歩しながら、年月の過ぎ行くのを、のんびり、ほのぼのと眺めるのでした。   ぱんだ公園 中野区弥生町三丁目34番 中野新橋駅より、徒歩6分

CIMG0882ぱんだ公園ねこ

  あったかくて、皮をさくっと食べると、中にはあんこが優しい味わいです。         中野富士見町駅から、中野車庫の方へ徒歩4分。本町五丁目公園の横の住宅街に、たい焼きcafe「楓(かえで)」はあります。         おススメは、つぶあん(150円)、こしあん(150円)、季節ごとのたい焼きです。 あんには手を抜かず、職人さんに美味しいものを作っていただいているそうです。糖度は低いのですが、時間をかけてじっくりと煮るので、甘いのに糖度が低いあんこです。 季節によって、その季節限定の味もあります。 秋は、抹茶つぶあん(170円)。食べてみると、抹茶の風味が素晴らしい! 冬は焼きぐりあん(12月末から)。春は桜あん。夏は冷たいあんこを、予定しているそうです。一年中楽しみですね。   たい焼きは、お持ち帰りでも、デッキでも食べることもできます。 秋なので、デッキの横にはひざ掛けとスト...

CIMG0854たい焼き

秋の桃園川緑道を散歩していたら、落ち葉のお池を見つけました。 桃園川緑道のとなりにある、宮前公園です。 公園では、今は水が枯れている池と流れに、枯れた落葉が色あざやかに溜まっています。 公園には木製の遊具があり、子供たちが楽しそうに遊んでいます。 まるで、色あざやかな落葉の中で、秋と遊んでいるかのようでした。         「宮前公園」 中野区中央二丁目39番 アクセス:東京メトロ丸の内線、都営地下鉄大江戸線 中野坂上駅A2出口より 徒歩15分  

CIMG0867落ち葉のお池

紅葉が、見ごろですね。中野富士見町駅の周辺で、秋を探しに行きました。   中野通り沿いに、本町五丁目公園予定地があります。ホッとするくらい、紅葉がきれい。落葉が地面の上に落ちていて、秋の公園のいい気分が味わえます。 本町五丁目公園は、今、工事中で、一部のみの開放となっています。完成は、平成27年3月18日の予定です。       近くには、神田川が流れていて、寿橋がかかっています。川の上に黄色い葉っぱがあり、その共演がきれいです。 そのまま中野通りを歩いて、本郷通りを渡ると、銀杏並木の坂になります。都立富士高等学校の横、弥生町4丁目と5丁目の間の道です。こちらも、きれいでかわいらしいですね。   中野区の、町の秋は、ほのぼのとしていて、良いですねぇ。   本町五丁目公園 アクセス:東京メトロ丸ノ内線 中野富士見町駅から徒歩4分 開放時間:10月~3月は、午前9時~午後5時 4月~9月は...

CIMG0840公園紅葉

お茶をしながら、ものづくり。 「ハンドメイド部」へ行ってきました。「なかのコミュニティ研究会 てたて」さんが開いています。 わきあいあいとした雰囲気で、もの作りと、おしゃべりが楽しめました。   月一回、土日に開かれています。 場所は、今回はスマイル中野の会議室で、午後2時~4時まで、行いました。 参加費は300円。今回は、ワークショップで材料費500円がかかりました。 日にち、場所、材料費は、その回によって、異なります。   今回は、上の写真のようなUVレジンの小物を作る、ワークショップがありました。 ワークショップへ参加する、しないは、自由です。 各自、自分の家で作っているものを持ちこんでも、OKです。見たり、お話したりして、自分にはどういうものを作れるかな? と、考えてもいいですね。   今回は、男性も、女性も、お子様連れの方など、6名が参加していらっしゃいました。 自己紹介をし...

CIMG0822ネコ3

車いすを押していたら、スムーズに進みやすい道と、でこぼこして進みづらい道が、ありました。 そこで、歩道の、バリアフリーを調べてみました。   ある歩道では、車道の横に、歩道が、一段(15cm程)高くありました。 車いすで通ると、少し道の波うちが気になります。 これは、古い時期に整備された歩道によく見られる、マウントアップ形式といいます。   中野富士見町駅の前で見かけた歩道では、道が少し平坦な感じでした。 高さは、5cm程で、縁石で区切られています。 これは、最近整備された歩道によく見られる、セミフラット形式といいます。   もう一つ、フラット形式というのもあるそうです。 これは、車道と歩道が同じ高さのものです。 フラット形式だと、視聴覚障害者等の方にとっては、車道の位置がわかりづらいということです。   交通バリアフリー法では、セミフラット形式が推奨されています。 誰もが通りやすい道...

CIMG0795歩道リ
詳細検索
  • まるっと中野Facebook公式ページ
  • LINEの友だちには楽しい情報をお知らせ!
  • クルトン中野LINEスタンプ第2弾、好評発売中!

PAGE TOP