大人も楽しめるボードゲーム【アニメ・サブカル】

画像協力/kurumari

「デジタルじゃない」ゲームの魅力

「ボードゲーム」と聞いてみなさんはどんなものを思い浮かべますか?人生ゲームや億万長者ゲームなど、「子供の頃に誰かの家に集まってみんなでワイワイ遊ぶモノ」としてのイメージが強いかと思います。しかしそんなボードゲームが、密かに大人の間でも遊ばれているのはご存知でしょうか。しかも今は「ボードゲームが遊べるお店」で楽しむスタイルが流行っているとのこと。そこでは知り合い同士のグループが訪れることもあれば、ふらりとお店に来た人同士が集まってゲームを始める、といったこともあるそうです。

もともとボードゲームはドイツが盛んで、ここから次々と新しいゲームが生まれています。しかも最近の物は作りも非常に凝っていて、チェスを思わせる木製の駒やジオラマ風の領地カードなど見ているだけでもワクワクしてくるものばかり。そんなボードゲームを囲んで同じ趣味の人が集まる…なるほどこれは確かに楽しそうです。いま日本では「ゲーム」といえば「テレビゲーム」や「スマホゲーム」などのユーザーがもちろん圧倒的に多いのですが、ボードゲームに注目が集まっているのはデジタルには無いアナログ的な魅力、目の前で楽しさをみんなと共有する交流時間を求めてなのかもしれませんね。

TOKYO MXにて特集番組が放送されたりと、これからさらに盛り上がりそうなボードゲーム。というわけで、中野区でボードゲームが遊べるお店をご紹介したいと思います!

お食事タイムがもっと楽しくなる遊べるレストラン「kurumari」

食事をしながらボードゲーム が楽しめる「kurumari」

 一つ目は中野駅南口から徒歩3分のところにある「kurumari」。もともとはオムライスと多彩な創作料理を気軽に楽しめるカジュアルダイニングのお店でしたが、2年前より「おいしい」に「楽しい」を加えたいというオーナーの意向からボードゲームが遊べるようになりました。ゲームも徐々に増えていき、今では450種類以上あるとのこと。おしゃれな木目調のインテリアでそろえた店内で食事だけを楽しむこともできますが、食事の合間や後にボードゲームを楽しんでいく人も増えているそうです。

ルネッサンスの商人となり、巨万の富を目指す「Splendor(宝石の煌き )」

並べられた美しいカードとチップが気分を盛り上げます

オーナー上野さんのオススメのボードゲームは「Splendor(日本語名:宝石の煌き)」。プレイヤーはルネッサンスの商人となり、宝石鉱山や輸送ラインを買い上げながら自分の財産を増やしていくというゲーム。他のプレイヤーの行動を読み、時には妨害も必要となってくる頭脳派戦略ゲームですが、ルール自体はシンプルなので初心者からベテランまで幅広いユーザーが楽しめます。

★お店の詳しい情報はコチラ

 

大人の雰囲気の中で楽しめるボードゲーム バー「フローチャート」

大人の雰囲気を醸し出すボードゲームバー「フローチャート」

次に紹介するのは、美味しいお酒を片手にゲームを楽しめる空間作りを目指すお店「フローチャート」です。お酒を楽しむバー、ということもあって店内は暗めで落ち着いた雰囲気。一人で訪れたとしてもゆっくりと快適な時間を過ごせる環境になっています。もともとマスターの佐藤さんもボードゲームが好きで、不定期にボードゲーム のイベントを開催していたところ、とても評判が良く、1年半前から本格的に「ボードゲームバー」としてリニューアルしたとのことです。

世界中でプレイされているトリックテイキングタイプのゲーム「wizard」

真ん中に表示されたカードを「キー」として、手札から相手より高い数字を出していくゲーム。「勝ち」だけでなく「負け」も含めた勝敗予想が重要となってきます。

置いてあるボードゲームの種類は約200種類。特にお酒を飲みながらもプレイしやすいカードゲーム系が充実していて、その中でもマスターの佐藤さんがオススメするのは「トリックテイキング」と呼ばれるジャンルのもの。ルールは色々ですが、手札を使った小さな勝負を繰り返し、トータルでの戦績を競いあうのはポーカーとも似ています。お酒の席でのカードを使った勝負はサマになりますね!

★お店の詳しい情報はコチラ

 

1300以上の在庫を誇る本格的なプレイスペース「ディアシュピール」

ボードゲームのプレイに特化した本格派「ディアシュピール」

 世界中のボードゲーム が1300作品以上もそろっているのが、JR東中野駅東口出口より徒歩1分のところにある「DEAR SPIELE(ディアシュピール)」。こちらは本格的なプレイスペースとなっており、メニューもほぼドリンクのみで食べ物は持ち込み自由。「ボードゲームをプレイ」することに集中したい人にはぴったりです。定期的にユーザーによる大会が催されており、週末はほぼ満席となってしまうので予約がおすすめ。といっても決して常連だけの閉鎖的な雰囲気はなく、初めての人でも楽しめるようにお店の方もフォローしてくれます。店内奥では販売スペースもあり、遊んでみて気に入ったゲームをその場で購入することもできます。

お題カードで出た動物達を一枚の写真で収められるよう、街並みを作っていくゲーム「フォトムズ」

可愛らしいイラストの街パーツを並べていくだけでも楽しい!

店長のあゆかわさんのオススメは「フォトムズ」。プレイヤー全員で「動物たちの溢れる理想の街」を立体的に作り上げ、その街をスマートフォンなどのカメラ機能を使ってあらかじめ選ばれたお題通りに撮影できるかを目指す協力型のゲームです。カメラに写してはいけない動物もいたりして、理想(お題通り)の街並みを作るのはなかなか難しいですが、複雑なルールは一切ないため初心者の人たちがワイワイ楽しむのにぴったりです。

 ★お店の詳しい情報はコチラ