マニアック!?レコードの世界

みなさんは音楽を「どうやって」聴いていますか?

昔は「CD」や「MD」で音楽を聴く人が一般的でしたが、今では動画や音楽配信サービスなどの「デジタル」楽曲を利用している人がほとんどだと思います。

しかしそんな中、「デジタル」とは真逆のアナログ代表ともいうべき「レコード」への人気が高まってきているんです。

  

「レコード」は「マニアック」!?

「レコードで音楽を聴く」=「マニアック」というイメージを持つ人は多いと思います。

ですが実際はそこまでマニアックでない若い人達もレコードの魅力にハマっているのだそうです。

 

その理由の一つに「音質」があると言われています。

レコードはデジタルに比べて音に「深み」「重み」があるとよく言われます。それがデジタル音源に慣れてきた若い世代の人たちにとってはとても新鮮に感じるのかもしれません。

 

もう一つの理由としてジャケットが挙げられます。

レコードのジャケットはCDなどに比べても非常に大きく、アーティスティックなデザインもあってまるでおしゃれなポスターのよう。この圧倒的な存在感がコレクションとしても魅力的なんだそうです。

 

というわけで今、老若男女とわず人気が高まっているレコードの世界。

今回はそんなレコードを購入できる中野区のお店をご紹介したいと思います!

 

10万円以上するレコードも!「ディスクユニオン中野店」

 

首都圏を中心に50店舗以上展開するCD・レコード販売店「ディスクユニオン」。全国規模の企業だけあって品揃えも豊富。ここ中野店ではお店の商品全体の約25%、およそ1万枚のレコードが揃っています。取り扱い商品価格帯も幅広く、1000円未満から3000円前後といったリーズナブルなものから、中にはなんと一枚10万円以上するものも売っているんです!

★このお店について詳しくはコチラ

 

レコードのレアモノ探しならココ!?「RARE中野店」

中野サンプラザの横、中野通り沿いにある中古レコード・CD店「RARE中野店」。中古レコード・EP(シングルレコード)・CDを幅広いジャンルで取り揃えています。店内にはレコードプレイヤーが設置されていて、購入する前に視聴することも可能。お宝探しの気分で商品を選ぶのも楽しいでしょうし、名前の通りここでならずっと探していた「レア」モノに巡り会えるかも…!?

★このお店について詳しくはコチラ

 

圧倒的在庫量を誇る「通好み」の佇まい 「Flower Record 」

こんなところにお店が…!?そんな場所にお店を構える、まさに「通好み」な佇まいのお店「Flower Record」。店内はさらにディープな雰囲気ですが、商品在庫量は倉庫も合わせると8万枚という圧倒的な数!ただし商品の多くは倉庫に保管されているので、探している作品がある場合は一度店長に相談してみるといいかもしれません。このお店、まさに「マニアック」という言葉がふさわしい!

★このお店について詳しくはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。